Another Staff

ホームページ改ざん検知サービスのご案内

日本農業新聞「アナザー・スタッフ」は、全国農業協同組合中央会(JA全中)、農林中央金庫とも協議のうえ、綜合警備保障株式会社(ALSOK)と提携し、ホームページの改ざん検知サービスをご提供いたします。1日1回、ホームページを自動的に検査し、万一、改ざんを検知した場合は素早く警告メールを発信する仕組みです。

改ざん検知サービスの流れ「ALSOK」の改ざん検知サービスは、セキュアブレイン社の「GRED Web 改ざんチェック Cloud」サービスがもととなっています。パソコンのウィルス検出ツールのような仕組みですが、多くの大手企業でも採用されている信頼性の高いものです。

ホームページ制作・運営管理サービス「アナザー・スタッフ」のサーバ環境をご利用いただいている会員様には、「アナザー・スタッフ」独自のお得なプランをご用意しております。詳しくはこちらをご覧ください。

「アナザー・スタッフ」会員様で、電算センターなど他のサーバ環境ご利用の場合、また「アナザー・スタッフ」会員外のJA組織様には、独自プランではなく「ALSOK」本体の改ざん検知サービスをご紹介しております(100ページ・1日1回チェック:月額2,200円、300ページ:4,300円、500ページ:6,500円など。金額は税抜)。以下のフォームからお問い合わせください(日本農業新聞ではなく、綜合警備保障株式会社との直接契約となります。同社担当者からご連絡いたします)。

なお、ホームページの内容や役割により、より高度な改ざん検知を希望される場合は、違ったサービスのご提案も可能です。

一例:

改ざん検知サービス お見積もり・お申し込みフォーム

「アナザー・スタッフ」のサーバ環境をご利用いただいている会員様にはお得なプランをご用意いたしました。

初期費用 チェック回数 ページ数 月額料金(税抜)
無料 1日1回 40ページまで 1,500円
80ページまで 2,100円
160ページまで 3,500円
240ページまで 4,000円

※240ページ以上はお問い合わせください

2018年6月末までにお申し込みいただく特別価格となります

契約は年間契約とさせていただきます(2018年度はサービス開始月から年度末までの契約、一括のご請求となります)
途中解約の場合、返金はできません。

契約プランの変更は、上位プランへの乗り換えのみ可能です。

※2018年7月以降のお申し込みは、各プランとも月額100円増となります。

「アナザー・スタッフ」独自プランと「ALSOK」が通常提供している改ざん検知サービスでは以下の違いがあります。
  • スピーディーに対応するため、改ざんが検知された場合などの警告メールの送り先は「アナザー・スタッフ」事務局とします。
  • 特に問題がない場合は、事務局から会員様に対し、定期的なレポート送付やご連絡などは行いません。
  • 改ざんが検知された場合は、会員様にメールや電話等でご連絡のうえ、復旧等の作業に入ります。改ざんの内容、レベルにもよりますが、通常の事務局対応時間内の作業となります。
  • 1契約(お申し込み)で 1URL(ホームページ)がチェック対象となります。複数のホームページをお持ちの場合は、複数のご契約となります。

改ざんが検知された場合にメンテナンスページの自動表示や、トップページに改ざんチェック導入を示す証明書シールの表示ができます。更新カウントの消費やページ書き換え費用などが発生する場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

「アナザー・スタッフ」更新管理プランがCコース(月額7万円)、Dコース(月額10万円)の会員様は、上記サービスの一部が保守内容に含まれます。詳しくはお問い合わせください。

サービス導入までの流れ(独自プランの場合)

サービス導入までの流れ図

改ざん検知サービス お見積もり・お申し込みフォーム